棚田米オーナー制度


稲倉の棚田に約100㎡の田を借りて、田植えから稲刈り・天日干しを始めとしたお米作り一連の作業を体験できます。ご自分の区画には看板が立てられ、収穫したお米(白米or玄米)30㎏を貰えます!

【お申し込み前に必ずお読みください】

  1. 「稲倉棚田の保全」という趣旨をご理解いただきお申込みください。
  2. オーナーとなられた方々は、それぞれの取り組みで稲倉をサポートしていただきたいと思います。お客様としてのおもてなしは出来ませんのでご了承ください。
  3. 稲倉の人々は、一見無口でぶっきらぼうですが、気持ちは優しく話し始めれば止まりません。あらかじめご承知おきください。
  4. 中途退会の場合、料金の返却及びお米の提供はできません。
  5. 天候により、作業等の開催予定が変更になったり中止したりすることがあります。その場合には事前にお知らせしますが、オーナー料金の返金は致しませんので予めご了承下さい。
  6. お米の収穫量はその年の気候により変わります。予定通りいかないこともございますので、その際は収穫量に応じて減量させて頂きますことをあらかじめご了承下さい。
  7. 稲倉棚田保全委員会に過失があると認められる場合をのぞき、作業中の盗難や事故への責任は負いません。ただし、会費の中にレクリエーション保険料は含まれています。
  8. 作業等開催場所までは、各自で移動してください。また、作業等開催場所までの費用は、各自でご負担ください。なお、宿泊等の斡旋も行っておりません。

お申込み


 平成30年度棚田米オーナーの募集は、平成30年1月13日から5月13日までです。

 募集要項・申込用紙をご確認いただき、内容にご同意の上、郵便、FAXまたはメール添付にて下記までご提出ください。

 

      【お申込み・お問い合わせ】

        稲倉の棚田保全委員会 オーナー事務局

  (上田市役所農林部 農産物マーケティング推進室)

 

  電話番号:0268-21-0053

  FAX番号:0268-23-5982

  E-Mail:inagura.no.tanada@gmail.com(オーナー制度専用アドレス)

ダウンロード
平成30年度 稲倉の棚田米オーナー募集要項
①H30_棚田米オーナー募集要項.pdf
PDFファイル 345.4 KB
ダウンロード
平成30年度 稲倉の棚田米オーナー申込用紙
②H30_棚田米オーナー申込用紙.pdf
PDFファイル 500.4 KB

その他


(1)稲わらの配布

 

 脱穀後の稲わらをわずかながら無償で提供することができます。

 ただし、現地まで取りに来ていただくことが条件となります。

 

 なお、ご希望の量を保障できるものではございません。

 また、その年の状況によっては、お渡しできない可能性もございます。

 (肥料として水田に還元したり、しめ縄作りなどに使用したり)

 あらかじめご了承ください。

 

(2)脱穀への参加、及び籾米(もみごめ)でのお持ち帰り(未検査米)

 

 オーナー会員に体験いただく「稲刈・はぜ掛け」作業の後、お米は以下のような工程を経て白米となります。

  1. 天日干し = 稲を「はぜ」に掛けた状態で天日干しする。2週間程度。
  2. 脱穀 = 「籾米(もみごめ)(殻の付いた状態の米)」を稲(茎)からはずす作業。
  3. 籾摺り(もみすり) = 「籾米」から「籾殻」を取り去って玄米にする作業。
  4. 精米 = 玄米から糠(ぬか)を削り取る作業。精白、搗精(とうせい)とも言う。

 脱穀は脱穀機械を用いて行いますが、機械の台数がわずかであるため、

 オーナー会員に一斉に集まっていただいて実施することができません。

 また、天候に左右されるため、事前に実施日を決定しておくこともできません。

 

 そこで、希望するオーナー会員については、

 実施日を調整の上、脱穀にご参加いただくことができます。

 その場で籾米をお渡しすることもできます。

 (あくまでもお米のお渡しであって、周りについている殻ではありません)

 

 お持ち帰りいただける量は契約重量である30kgを超過しても構いませんが、

 籾米の重量を白米換算(籾米重量×0.7)して30kgを超える分の代金については、追加請求とさせていただきます。

 又は、玄米や白米として予定通り30kgお届けするのとは別に、

 籾米で持ち帰る分を追加購入扱いにすることも可能です。

 

 金額については脱穀前にお知らせできるように努めますが、

 事前にお知らせできない場合もございます。

 あらかじめご了承ください。

 

(3)籾殻(もみがら)及び米糠(こぬか)について

 

 園芸肥料用に欲しいと希望される方もいらっしゃるため、

 市内の精米所等において無料で入手できますが、当会で配布も受け付けています。

 ただし、配送はお受けいたしません。

 

 ご希望の方は、秋頃に希望を伺いますのでその際にお申し出ください。

 

(4)草刈などの作業をご希望の場合

 

 「自分のオーナー田周辺の草刈りは自分たちでしたい」

 「一定の範囲を自分たちで刈りたい」といったご意向があればお気軽にご相談ください。