棚田イルミネーション

暖かな太陽エネルギーを日中に蓄え、ほのかなLEDの輝きとして稲倉の夜を彩るイルミネーション、ロマンティックにゆらめく曲線の壮大な空間にあなたはきっとあの人の幸せを祈らずにはいられない・・・

冬に輝く星の里イルミネーションについて


平成27年から『星の里イルミネーション』が始まりました。

 

先進地である輪島の千枚田にも視察に訪れ、稲倉でも棚田イルミネーションが実現しました。

 

ただのLEDではなく、ろうそくの火のような『ゆらぎ』をもった、サンケン電気株式会社オリジナルの『ペットボタル』というエコな灯体を使用しています。

 

ペットボトルをリユースするとともに、ソーラーパネルをで太陽光の力を使って充電するなど、環境にやさしい灯かりになっています。

 

平成30年度からは、開催時期を「ほたる火まつり」後の8~9月開催に変更いたしました。